2%の確率で更新されるひーとの日記
2パーくらいで更新されます

雷単

単色をフューチャーシリーズ。
今回は雷単。



・フォワード
魔法剣士 3
見せかけの大樹 3
竜騎士(ヘイスト) 2
謎の男 2
オニオンナイト 1
リチャード 3
ラムザ(4コスト) 3
サイファー(4コスト) 3
アスール 2
ライトニング(6コスト) 2


・バックアップ
イデア 3
黒魔道士(2コスト) 2
黒魔道士(4コスト) 2
砲撃士 2
賢者 2
ルールー 3
マーキー 1
赤魔道士 1
シーモア 1


・召喚獣
オーディン(3コスト) 3
審判の霊樹エクスデス 1
クリュプス 2
ラムウ 1


光属性
・フォワード
バッツ 2



ルールーとイデアにより低コスト域を主軸に攻める構築にしてみた。


3弾はアシストの影響で召喚獣を少なめに構築しても
バックアップ枚数を確保しつつ、相手にも触っていけるようになった。
これによりデッキに占めるフォワードの枚数が飛躍的に上昇、
フォワードが毎度のように出てくるためにジタンやシャントットが厳しい環境になったと。
細かいところをすっとばして簡単に言うとそういうことになる。


さて今回、雷を使う理由はずばり見せかけの大樹。
このカードは3コスト7000が少なかった雷にとっては非常にでかい収穫。
3コストのラムザが7000だったのだがラムザは名前が悪かった。
一時期の「アムロ・レイ」くらい名前が悪い。
4コストのラムザはパワーラインの確保しにくい雷にとって必要不可欠な上、
雷を主軸に構築した場合バックアップをアクティブにするメリットが少なかった。
しかし今回、見せかけの大樹が出たことでテキストが強い3コスト7000が手に入った。
ルールーを置いて8000になるのは非常に強力。
ルールーを活かすならやはり低コスト域を主軸にした方がよい。


その他のフォワードは分かりやすい感じ。
アスールは火メタで採用。あとはカインが入っていないくらいだ。
イデアを置くとブロックできないこと、謎の男のテキストが強いということで
今回は7コストカインの採用は見送った。
シーモアは悩んだ末の1。多分2にすると光・闇枠をバッツではなく
フースーヤぶっこんでデスペラードカオスとかいう
UNKOカードを使いたくなってしまうので戒めのための1。


バッツは今回のSRでもかなり強い。混色向けのように見えて単色でも十分な強さ。
ルールー置いて3コスト9000は鬼。
雷が入ったデッキでの運用すればシーモアをくらわないおまけつき。


サイファーの3枚目がちょっと怪しいが例によって
「シュミハザを使ってくる奴をいじめたい」というクソな理由で3。
ラムウまで入っているので風や水にはすこぶる強い構築になっていると思われる。
ラーサーが流行るようなら憤怒の霊帝アドラメルクを1枚入れるかも。

コメント

フューチャーではなくてフィーチャーっすよ!
[2011/09/09 13:00] URL | 名無し #- [ 編集 ]
せっかくなので参考にさせてもらいます
[2011/09/09 16:06] URL | 名無し #- [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ひーと 

Author:ひーと 
「おれはもう、マジックはしない!!デュエルなんかまっぴらだ!!」

通販サイト
http://www.cardland-kamata.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

リンク