2%の確率で更新されるひーとの日記
2パーくらいで更新されます

ウーイッグはどちらでしょう?

ガンダムウォーがネグザになって国力さえあれば
好きなカードを好きなだけプレイできるゲームから
プレイするカードに制限があるゲームになったわけだけだけど
具体的には何が変わったかっつーと
考えないといけない場所がかなり増えたんだよね。
もちろんそんなもんを考えなくても勝つことができるデッキも多い。
紫単なんてその代表みたいなもんだしね。
もちろんデッキだけでなくカードとして見て
単品で強くわかりやすいカードもある。



さてそういった楽なデッキ、気軽なコマンドを別にして
ウーイッグ爆撃やらセブンソードのように
単品ではプレイタイミングが難しいコマンドもまた存在する。
これらのコマンド何がよくないのか?
要因はいろいろある。
ロールコストだったりタイミングだったり効果それ自体だったり。
ガンダリウム合金は(現状)ロールコストが噛み合わない代表のようなコマンドだろう。
ウーイッグ爆撃はタイミングが6国の自軍攻撃ステップなので
まともに運用するにはジャマイカンやGNバズーカが必要になる。
それらがない場合、爆撃後の相手の攻めを黒が凌ぐのは容易な話ではない。
ACEは自分もぶっ壊れるので組み合わせにくいのも問題点だ。
こんな感じでウーイッグ爆撃はカード1枚で仕事ができるようで
全くできていないカードなのでデッキにはあまり入れたくはない。
相手のアドバンテージを破壊できる点は素晴らしいんだが
それ以上にこちらが支払うものが大きすぎる場面が多々ある。
殴られた本国は帰ってこないからね。
それでも必要な(そこまで持っていった方が楽な)場面はあるので
デッキの中には入れたほうがいいとは思う。


基本的にデッキ内の1枚で強いカードと
特定のカードと組み合わせるカードは覚えておこう。
組み合わせのカードは例えば紫単ならガフラン(フリット)や
UE(武力介入)なんかがこれに当たる。
組み合わせ先のカードは大抵カード1枚で
仕事ができるものが多いのでそれらに比べても枚数は少なくなりやすい。
現状ではカードプールが狭いのでデッキ内の
組み合わせカードをいかにうまく使っていけるかが重要になっている。

コメント

ネグザは実際にデッキ回して初めて強さがわかるカードが多くて面白いです。
ウーイッグも黒にノブッシやリーオーのようなユニットがいれば評価は変わっていたのでしょうかね。
[2012/01/24 12:58] URL | 名無し #- [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ひーと 

Author:ひーと 
「おれはもう、マジックはしない!!デュエルなんかまっぴらだ!!」

通販サイト
http://www.cardland-kamata.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

リンク