2%の確率で更新されるひーとの日記
2パーくらいで更新されます

モーパイレビュー

モーパイのレビュー。まずは青から。


・加藤茉莉香(メタル)
モーパイ青のボス。
武装変更で5国で出てくるわりにはサイズが6・0・6と素でもでかい。
なんと言ってもテキストを使えば簡単に10点サイズに。
これで大号令してからの速攻強襲が勝ちパターン。


・加藤茉莉香(コモン)
エースがないうえにクイックでパンプと非常に使いやすい。
数を並べるのがメタル茉莉香の強みなのでこういった盤面を維持しながら
横に広げることができるカードは便利。


・チアキ・クリハラ(メタル)
チーム対象の防御マイナス効果。
キャラはだいたい3枚から4枚はいるので効果としては超強力。
これで殴ってこじあけてメタル茉莉香でドーンがメイン。
最低でも2枚は入れておきたい。


・チアキ・クリハラ(コモン)
3点回復のブースト持ちユニット。格闘が3しかないので
武装変更で手札に戻っていくのがメインとなる。
しかし他のエースなしユニットが優秀なのであまり使われないかもしれない。


・グリューエル・セレニティ(メタル)
近衛チップのサイズがクルセイドのチップでも有数のでかさ。
実質格闘7の防御9のユニットみたいなものなので非常に硬い。
下段のテキストも茉莉香で超絶パンプからの速攻強襲でゲームを決めにいけるので
主力兼フィニッシャーとして使える。
モーパイは武装変更がゆるゆるなので近衛チップまいてから
状況に合わせたカードになって無理そうなら手札に逃げたりもできるので
どのユニットも非常にしぶとい。


・グリュンヒルデ・セレニティ(メタル)
グリューエルに比べると戦闘はからっきし。
あくまでもサポート用という面が強い。あまり枚数は必要でないかも。
まぁセレニティ王家というだけでなんか上から降ってくるので
テキストよりも特徴の強さが際立つ。


・グリュンヒルデ・セレニティ(コモン)
マ、マ、マイトカイザーだぁぁぁぁ!!!
武装変更元にもなるので手札にすぐ帰っていく。非常にうざい。
モーパイを相手にする時には常に意識しないといけないだろう。
ゲキガンガー3対策として完璧なカードだ。


・ジェニー・ドリトル
カウンターキャラ。3国以下というのはいろいろ引っかかるので
見た目よりも使える。戦闘修正も射撃の欲しいモーパイにはありがたい。


・リン・ラブレッタ
なんかネグザで見たなこういうの。
ジェニーと揃うと十分なギアス対策として機能してくれる。
戦闘修正も悪くないので他のキャラクターに比べると枚数は入れておきたい。


・小林丸翔子
速攻ダメージをシャットアウトするキャラクター。
ダメージカットテキストが強いのはグラキエースやザン三兄弟がさんざん証明してきたので
こいつもそういった速攻をメインにした作品には大活躍してくれるだろう。


・アイ・ホシミヤ
戦闘修正もいい感じなうえに顔に似合わずテキストが凶悪。
このターン場に出たカードが対象なので武装変更はもちろん、
降ってきたヨートフ・シフ・シドーにもコインが乗る。
実質7・1・7速攻ユニットになるので手がつけられない。要注意カード。


・ノリノリの変装
防御マイナス修正を与えるカード。
だいたい-4くらいできる。Gシンボルがあるうえに絆もある作品なので
とりあえずGにしておくのもいい。
構築次第になるが1枚くらいは入れておいてもいいかもしれない。



青はとにかくキャラを並べるのが重要。
少々脳筋なカードが多くて融通が利かないところもあり、メチャクチャな強さはないものの
ただ強なカードも多いので上位のデッキとも渡り合える強さはあると思う。

コメント

マイトカイザーとは何だったのか・・・
[2014/02/28 00:39] URL | 名無し #dHC6fowU [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ひーと 

Author:ひーと 
「おれはもう、マジックはしない!!デュエルなんかまっぴらだ!!」

通販サイト
http://www.cardland-kamata.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

リンク