2%の確率で更新されるひーとの日記
2パーくらいで更新されます

ここまでのあらすじ3

というわけであらすじのその3。


・4弾発売
4弾が発売される。逆襲のシャア(以下CCA)が中心となった弾。
サザビーなどのシャアの反乱時のネオ・ジオンが
旧GWから変わって緑に収録された。新しいギミックとして装弾が登場。
装弾は解決時に本来の効果の他に特徴に装弾を持つGをロールすると
追加で1ドローできるというもの。
青と緑に優秀な装弾が大量に収録され、他の色にも装弾はあったのだが
ほとんど使われなかった。
青に収録されたνガンダムを始めとしたユニットはロールコストが重い代わりに
ユニット性能が高かったり、プレイされたら3枚見て1ドローなど
足回りの性能もそれまでのカードから見ると段違いだった。
前回から引き続き、緑単撃墜王が流行していたがCCAのカードが非常に強力なうえに
本国を回復する能力に長けており、緑単撃墜王はCCAが非常に苦手であった。
最初に行われた静岡大会では青緑CCAが好成績をおさめている。
これ以降は緑単側も研究が進み、特徴撃墜王をメインにするのではなく
ユニット性能の高いもの+高機動メインの構築に変わっていく。
除去も焼きから焼き+バウンスに。これにより再び緑単速攻が息を吹き返し
以後4弾環境は緑単も活躍した。
この頃から優秀なコマンドオペキャラを使ったノンユニットデッキ、所謂
「テロリストコントロール」が誕生したが大きな結果を出すには至らなかった。


主流デッキ:青緑CCA、緑単速攻、青赤ユニコーン


・4弾EX発売
4弾EXが発売。4弾のメカニズムが引き続いて強化された。
旧GWでも登場しなかったHi-νガンダムが強力ユニットとして、ついに収録。
緑のユニークの「逆襲のシャア」が強力なドローカードとして登場した。
強化されたターンXやヘイズル系を使った
TRなどもここにきてようやく活躍できるくらいになってきたため、
様々なデッキが登場するだろうと思われていた。
しかし、この4弾EXにはとんでもないカードが収録されていた…それが
決戦兵器

決戦兵器投入である。
この決戦兵器投入、CCAのユニットの国力とロールコストを2下げるというもの。
一見するとなんでもないただの展開強化カードなのだが
ロールコスト2のカードをプレイするのがなんとタダになる。
このタダになるというのが問題でガンダムウォーネグザは
カードをプレイするごとに国力が減ってしまうので
1ターン中にプレイできるカードの性能がどんどん下がるようになっている。
しかし決戦兵器投入を使えば、一定のラインのユニットカードを
同一ターンに一気にプレイできることになってしまうのだ。
ハンガーにドローカードを溜めこんで手札にはユニットを充実させ、
相手のターンエンドにドローカードを連打。手札を扇のように持った状態で
決戦兵器投入をプレイすることでユニットの超大量展開が可能になったのだ。
さらにシャアによる国力ブーストを併用することで打点が超絶アップ。
4ターン目に20点オーバーの大打点。大量の超サイズユニット。
防御しても全てサイコミュで焼きちぎったうえに
そんだけやって手札はまだあるというとんでもデッキが出来上がってしまった。
これに勝てるデッキは存在せず、まさに一強状態。スーパー壊れデッキとなった。
枚数揃えて決戦兵器投入プレイするだけで相手は死ぬ。
もはや封印されしエグゾディアである。


この環境で行われたツアーの上位はほとんど決戦兵器投入で占められた。
名古屋大会での使用率はなんと63.2%である。
実に6割以上の参加者が同一デッキを使っていたのだ。
国産TCGの大規模大会でこれだけの使用率を誇ったデッキは見たことがない。
茶系のデッキも多少頑張っていたのだが、やはり決戦兵器投入の前にはなすすべもなかった。
普通にコスト払うのがバカバカしいという状態。
このゲームはコストを払うゲームなんですけど…。


決戦兵器投入は使えた期間の全ての大会を優勝したあと、環境ラストの
名古屋大会を最後にネグザ初の禁止カードに指定。
こうして闇のゲームは終了した。


主流デッキ:青緑決戦兵器投入

コメント

決戦兵器、当時は見たくもないカードだったが今となっては懐かしさすら憶える
以後こういうデザインのカードを作るにはものすごく慎重にならざるを得ないことを決定付けたな
[2014/05/12 14:20] URL | 名無し #- [ 編集 ]
同じミスを旧ガンダムウォーから何回すれば気が済むのか・・・2d6はアホノ子か
[2014/05/12 20:04] URL | 名無し #- [ 編集 ]
ブリッツクリークといい、イルフートといい、展開しすぎるカードはぶっ壊れってはっきりわかんだね
[2014/05/13 00:29] URL | 名無し #- [ 編集 ]
まさに闇のゲーム。
[2014/05/13 10:50] URL | ひーと #- [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ひーと 

Author:ひーと 
「おれはもう、マジックはしない!!デュエルなんかまっぴらだ!!」

通販サイト
http://www.cardland-kamata.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

リンク