2%の確率で更新されるひーとの日記
2パーくらいで更新されます

FF全カードレビュー:火、光

というわけで続き。


・赤魔道士
相手のフォワードをブロック不可にするバックアップ。
はっきり言ってめっちゃくちゃ強い。
相手の展開を遅らせるのにも便利だし最後の詰めにも使える。
しかも2コストと軽い。火属性だったら必ず入ってると言えるカード。


・イフリート
4000点は大抵の2コストを倒せる。
特にヘイスト持ちにはパワー4000ながらめんどくさい奴が多いので
これで打ち落とすだけでかなり楽になる。
もちろんこちらの中堅で相手の大型と相打ちに持っていくことも可能。
よくジタン相手にめくれてへこむカード。


・クラウド
もっとも軽いクラウド。焼きとして見ると心もとないが
イフリート同様第2メインフェイズなどで重ねるだけで戦闘のサポートをしてくれる。
ティファがいれば当然でかくなる。2コストで6000は破格なので
マリアがいるジタンなどにも強い。マルチプルの種としても優秀。


・黒魔道士
自分をサクって4000ダメージを飛ばすバックアップ。
イフリートなどに比べるともっさりしてる。
火属性はバックアップが赤魔以外イマイチ説の代表みたいなやつ。
全然使えないってことはないので見せておけばたまに相手がびびってくれる程度。
ただ低コストのバックアップはそれだけで重要なので
テキストを差し引いても採用する可能性はある。
なにより5枚以上出せないので空きを作れるのはそれだけで価値があるのだ。


・幻術師
火には1コストで名前持ちのバックアップがたくさんいる。
わざわざこれを使う理由はないだろう。


・侍(3コスト)
ブレイブ持ち。地味ながらウォーリアオブライトデッキではよく採用されている。
6000というパワーは肝心な時に足りない数値なので
テキストはシンプルだがまともに使うにはなかなか頭を悩ませるカードと言える。


・侍(2コスト)
本気を出すとやたらコストパフォーマンスがよくなる。
2コストで4000の基準値も満たしているし、それほど悪いカードではない。
一般兵なのもいい。火単を組む場合は採用するべきカードだと思う。


・魔人
2000オール。まず2000点で倒せるカードで使われるカードが少ない。
となると戦闘でグダグダになった時や他の火力と合わせることが考えられるが
そのわりには3コストとなかなかに重い。
今のところは使うのが難しいバックアップと言える。


・見習い戦士(2コスト)
数あるFFのカードでもどーやって使おうか考えたけどダメだった一品。
ほとんどのカードがなにかしら意味のある
FFの中にあって存在価値がほぼ皆無に等しい。
今後ドラフトなどのイベントが催されるかもしれないが現状では流石に塵。
FFTCGで最も残念なカードだろう。


・見習い戦士(1コスト)
1コストフォワードの価値がどれほどのものかはわからないが
それが意味のあることになった時には使われるかもしれない。
手札なしでアタッカー確保できる可能性があることを考えると
2コストよりはかなりマシ。



ここから光属性。
・コスモス
光属性のバックアップ。使いやすそうに見えてすんごーく使いにくい。
1ターン目におければ強い。それだけ。
あとは後引きに対応してなかったり光属性並べたところで
こいつを除去られると全員爆殺されたりといいところがない。
3色デッキなどではさすがに使うしかないが
2色でまとまってるところに持ち込むには少々危険。
コストにならないのもマイナス。


・クラウド(4コスト)
マルチプルはもちろんのことブレイブが強い。
火や風、氷などブレイブ持ちの少ない色で運用するといいかもしれない。
マルチプルの超究武神覇斬、メテオレインともに強力。
前者は大型を討ち取れるし、後者はジタンもこんがり焼ける。


・クラウド(5コスト)
プロモーションカード。ダメージばらまき持ちフォワード。
なのだがその値が1000、3000、5000と中途半端。
実質5000で何かと合わせるという使い方が無難だろうか。
マルチプルの種になるのは評価できる。


・ウォーリアオブライト
一般兵デッキの要。こいつがいなけりゃ始まらない。
4コスト8000と基準は抑えているのであとはデッキ構成。
過度に一般兵を入れると一般兵のスペックの低さゆえにこいつをどうにかされると
すぐに息切れしてしまう。あまり一般兵を重視せずに
「一般兵もそこそこ入ってるよ?」くらいの立ち位置が無難。
もちろん除去がこいつめがけてポンポン飛んでくるので
導師や賢者、エアリスやリチャードなどでサポートしていきたい。


・オニオンナイト
まさに速攻デッキのためのカード。尖兵。
他の色のオニオンナイトへの入れ替えテキストはあまり使わない。
結局1コストかかってるので4コストになってもありがたみが薄い。
ただ、どの色でも採用可能なヘイスト持ちというのは非常に使いやすい。
アクセントに入れておくもよし主力に据えるもよしの良カード。


・セシル
旗騎士。相手は常にこいつを対象に取らないといけないので非常にめんどくさい。
ミンウやマリアを後ろに置いてセシルでガッチリされると厳しいデッキは本当に厳しい。
なおゴーレムやモンクなどの自分に使うカード類もすべて無効化する。


・フリオニール(光属性)
なんかテキストがたくさんついている。コストさえ払えば
ブレイブやらなにやらつくので至れり尽くせり。
問題はそのコストはどこから出てくるのかということ。
これを現状では解決できていないので
このカードが使われるにはまだまだ道のりは険しそうだ。



次回は氷属性を解説しまーす。

コメント

セシルは“可能ならば”なので対象に取るのが不可能な状況(自分のコントロールする~や4コスト以下の~)などは対象に出来ないので選ばれない気がするんですがどうなんでしょう
[2011/03/20 08:24] URL | 名無し #- [ 編集 ]
はい。タイタンやオーディンはセシルを選ぶことはできません。
ですがゴーレムやモンクなどフォワード1体を対象にするカードは
セシルを対象に指定しなければなりません。
[2011/03/20 09:35] URL | ひーと #- [ 編集 ]
そういえばモンクやゴーレムは対象がフォワード1体でしたね、勘違いしてたようです。
[2011/03/20 13:34] URL | 名無し #- [ 編集 ]
PRのアヤさんがいないですぅ><
微妙カードだけど忘れないであげてwww
[2011/03/21 03:05] URL | 名無し #- [ 編集 ]
オウフ。そうであった。次回の氷のレビューはついでにアヤもやりますわ。
[2011/03/21 13:33] URL | ひーと #- [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ひーと 

Author:ひーと 
「おれはもう、マジックはしない!!デュエルなんかまっぴらだ!!」

通販サイト
http://www.cardland-kamata.com/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

リンク